HOMEEarth Caravan 2018 > アースキャラバン広島

アースキャラバン広島

ピックアップイベント

ピースキャンドル

原爆投下直後の広島で、大切な叔父さんを亡くしたひとりの男性によって採取された原爆の残り火。福岡県の星野村で70年以上も絶やすことなく灯され続けてきたこの原爆の残り火「平和の火」をハノーバー庭園ステージで分火し、ピースキャンドルを開催します。
ピースキャンドルは、昨年も開催され、幻想的な雰囲気の中、たくさんの人達が「平和の火」とともに平和を願いました。

ピースコンサート

アースキャラバンに賛同するアーティスト達が、平和の祈りを込めて音楽や様々なパフォーマンスで世界をつなぎます!
広島で活躍中のアーティスト多数出演!

シェアマーケット

世界のために何かをしたい。そんな出店者さんたちの協力で、売上げの100〜50%をチャリティするという素敵なマーケットが実現しました!いただいたお金は、支援先の元へ大切に届けます。「啓発ブース」では世界で起こっている出来事や、それぞれの支援活動についてご紹介します。
さあ、あなたもお買い物を楽しんで、子ども達の笑顔を増やそう!
支援先については、こちらをご参照ください。

ボードゲーム

戦争をやめて、ゲームをやろう!平和活動家の僧侶が考案したボードゲーム「CHATRANGA(チャトランガ)」をやって、戦争なんかパロディにしちゃいましょう!
「CHATRANGA」のホームページはこちら

ワークショップ

みんなの平和への願いを一つのアートにする「ピースアート」や、誰でも楽しく参加できるワークショップが色々!

広島イベントスケジュール

【開催日】7月21日(土)7月22日(日)

【開催場所】ハノーバー庭園

【イベント内容】
◎7月21日(土) 11:00〜20:30、7月22日(日) 11:00〜17:00
・ピースコンサート
・シェアマーケット
・ピースアート
・ボードゲーム
・ピースキャンドル

※日程・内容は変更される場合があります

広島会場へのアクセス

ハノーバー庭園(詳細)

  • 広島電鉄「原爆ドーム前 」下車、徒歩5分

支援先について

チャリティしていただいた支援金は、戦争や災害、貧困などに苦しむ、子ども達のための支援金と、アースキャラバンの運営を継続するための基金として使われます。

パレスチナ
(浄水プロジェクト)

パレスチナのガザ地区は、95%の水が汚染されているといわれており、ユネスコによれば2020年には人間が生存できなくなる、とすら予想されています。こうした状況の中、ガザの人々の安全な飲料水確保のため脱塩浄水機器を設置する、アースキャラバン浄水器プロジェクトが動き始めました。脱塩浄水機器の設置後は、1日2時間という非常に制限された電力供給時間内の稼働でも、約1,000人に安全な水を届けることができます。
ガザの水問題について、現地在住のアハメッド医師からの手紙を読む >>

バングラデシュ
(少数民族仏教徒の教育支援)

イスラム教国でありベンガル人たちが主体のバングラデシュの中で、仏教徒は少数民族。彼らは現在も尚、様々な迫害や差別の中で生きています。アースキャラバンでは、子ども達が自分の力で明るい未来を切り開いていくためのサポートを現地の方々と協力しながら継続して行っています。
教育支援プロジェクトの詳細を見る>>


ページ
TOP